NFLレイブンズでクラスターか? ここ2日間で8選手が感染者リスト入り 

[ 2020年11月27日 08:25 ]

23日に感染が判明したレイブンズのRBドビンズ(AP)
Photo By AP

 米メリーランド州ボルティモアを本拠にしているNFLレイブンズで26日、ディフェンスライン(DL)のジハッド・ウォード(26)やアシスタントコーチ、スタッフ各1人を含め、少なくとも3人が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示した。

 スポーツ専門局のESPNが報じているもので、前日には同チームに所属する7選手が感染者リスト(濃厚接触者を含む)に登録されたばかり(コーチとスタッフにも感染者あり)。同リストに登録された選手はここ2日間でウォードで8人目となった。NFLは26日にペンシルベニア州ピッツバーグで行われる予定だったレイブンズ対スティーラーズ戦を29日に延期したが、再び対応を迫られそうだ。レイブンズでは23日にマーク・イングラム(30)とJ・K・ドビンス(21)の両RBの感染も判明。チーム内の感染拡大に歯止めがかからない状況が続いている。

 メリーランド州では26日に新たに2319人の感染が判明して29人が死亡。感染者は過去6番目に多い数だが、6回すべてがこの2週間に集中しており、州当局では危機感を強めている。

 レイブンズ(6勝4敗)はチームの練習施設を26日にすべて閉鎖。なおアリゾナ州テンピを本拠にしているカージナルス(6勝4敗)でも、主力WRのラリー・フィッツジェラルド(37)が感染者リストに登録されている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2020年11月27日のニュース