元女子バレーボール日本代表・内藤香菜子さん死去 38歳 武富士、NECで活躍

[ 2019年10月19日 22:25 ]

武富士時代の内藤香菜子さん
Photo By 共同

 元女子バレーボール日本代表で解説者の稲葉香菜子(いなば・かなこ=旧姓・内藤=ないとう)さんが13日に死去した。所属事務所が15日付けで発表した。38歳。

 事務所の公式サイトで「弊社所属講師 稲葉香菜子儀 かねてより病気療養中のところ10月13日38歳にて永眠いたしました」と報告。通夜は18日、葬儀は19日に執り行われた。

 山梨県甲府市出身。甲府商で97、98年の春高バレーに出場。99年にイトーヨーカドープリオールに入団。01年に武富士バンブーに移籍し、09年にNECレッドロケッツに移籍した。12年にNECを勇退。その後は全国各地でのバレークリニック、講習会、解説などで活躍した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月19日のニュース