3連覇目指すニュージーランド アイルランドに快勝 準決勝はイングランドと対戦

[ 2019年10月19日 21:25 ]

<ニュージーランド・アイルランド>前半14分、ラックの横を抜け出したニュージーランドSHスミスがトライを決める(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 史上初の3連覇を目指す世界ランク1位のニュージーランドが、準々決勝で計7トライを挙げる強さを見せつけ、アイルランドを46―14で下し準決勝に進んだ。

 ニュージーランドは前半からアイルランドを圧倒。6分にSOモウンガのPGで先制すると14、20分にはSHのA・スミスが連続でトライ。32分にはFBのB・バレットが、キックしたボールを自らキャッチしてトライを挙げ、前半を22―0と一方的な展開で折り返した。

 後半に入っても8分にフッカーのテイラーがトライを決めるなど4トライ。アイルランドは後半29分にCTBヘンショーのトライ、36分に認定トライを挙げたものの初の4強入りは遠かった。

 準決勝では26日、日産スタジアムで準々決勝でオーストラリアに40―16で下し3大会ぶりの4強入りを果たし、世界2位に浮上したイングランドと対戦する。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月19日のニュース