前回準V豪州散る チェイカ監督「非常にがっかりしている」

[ 2019年10月19日 21:02 ]

W杯準々決勝   オーストラリア16―40イングランド ( 2019年10月19日    大分 )

<イングランド・オーストラリア>イングランドに敗れガックリのオーストラリア代表(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 前回大会準優勝チームのオーストラリアがが姿を消すことになった。

 序盤から攻め込んだがイングランドの牙城を崩せない。PGで先制したが、すぐに逆転を許した。PGで追いすがった後半の開始早々にトライをあげ、追い上げムードはつくったが、結局トライはこの1本のみだった。

 チェイカ監督は「非常にがっかりしている。それ以上はない」と悔しそうに話した。「選手は頑張ってくれた。オーストラリアの方は分かってくれると思う」とねぎらった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月19日のニュース