リーチがサムライ魂注入 福岡がツイッターで紹介「世界でも負けない強度の刀」

[ 2019年10月19日 20:25 ]

<日本代表練習>アップをするリーチ(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 日本代表WTB福岡堅樹(27=パナソニック)が19日、自身のツイッターを更新し、“リーチのサムライ魂注入”を紹介した。20日に準々決勝で南アフリカ戦と対戦する。その前日ミーティングと思われる場での、主将の言葉を投稿した。

 「試合前のリーチさんの言葉より 自分たちのハードな練習によって、何度も何度も火入れし、叩いて強くした刀は世界でも負けない強度を誇る。自分たちの鍛え上げた刀を信じて、最後まで戦います。応援よろしくお願いします!」

 日本代表は、試合前日にキャプテンがメンバーにメッセージを送ることが恒例になっている。また、チームルームにある赤い甲冑「カツモト」が、チームスローガン「ONE TEAM」の象徴になっている。リーチのゲキは、こうしたサムライ魂に引っかけた言葉と考えられる。

 15年大会に続く強豪撃破となるか。 

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月19日のニュース