日本オープンゴルフは連日の日没サスペンデッド 塩見が暫定首位

[ 2019年10月19日 19:01 ]

男子ゴルフメジャー最終戦 第84回日本オープン ( 2019年10月19日    福岡県古賀市 古賀ゴルフ・クラブ=6768ヤード、パー71 )

8番ホールで、入ってくれとばかりにお願いポーズの暫定首位の塩見好輝
Photo By スポニチ

 第2ラウンドの残りと、予選を通過した63人による第3ラウンドを行ったが、連日の日没サスペンデッドで51人がホールアウトできなかった。

 暫定トップは第2ラウンドを67で回り浮上した塩見好輝(29=国際スポーツ振興協会)で第3ラウンドの10ホール目まで消化して通算4アンダー。昨季の賞金王、今平周吾(27=フリー)は1アンダーの2位につけ、前週のブリヂストントーナメントに続き2試合連続優勝を狙う。

 20日の最終日は午前7時50分から第3ラウンドを再開。同9時以降から同じ組み合わせのまま第4ラウンドを開始する予定。

(第3日の主な暫定順位)
―4(1)塩見好輝
―1(2)今平周吾
±0(3)比嘉一貴
+1(4)S・ビンセント、市原弘大、姜庚男、堀川未来夢、B・ジョーンズ、
(以下主な選手)
+3(10)池田勇太、藤田寛之、
+7(27)石川遼
+10(43)稲森佑貴

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年10月19日のニュース