炎鵬、25歳誕生日の誓い「実力で認められたい」大相撲秋巡業

[ 2019年10月19日 05:30 ]

“顔面ケーキ”で誕生日を祝福された炎鵬
Photo By スポニチ

 大相撲の秋巡業が京都市内で行われ、幕内・最小兵の炎鵬(宮城野部屋)が25歳の誕生日を迎え、「人気だけじゃなくて、実力をつけてそっちで認められるように頑張りたい。今年中に三役に上がりたい」と抱負を口にした。

 小さい体ながら、次々に巨漢を投げ飛ばすスタイルが人気を呼んでいる。名古屋場所では技能賞も受賞。女性ファンも多く好きなタイプは「(女優)土屋アンナ」と明かした。先場所は9勝を挙げるなど着実に成長。兄弟子の横綱・白鵬からも「大関になる力がある」と言われて発奮。「それだけ期待されているんだなと。それに応えられるように稽古を頑張りたいです」と意欲を示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年10月19日のニュース