20年五輪マラソン&競歩札幌開催 コース確定は来春か

[ 2019年10月19日 05:30 ]

 20年東京五輪で札幌開催が濃厚な男女マラソンが札幌ドーム発着となった場合、コース確定時期が来年の春先にずれ込む可能性が浮上した。新たなコースの設定には地元警察などの許可のほか「自転車回転測定器」で計測が必要となるが、11月上旬には降雪が予想されるため自転車での計測自体ができなくなるおそれがある。

 IOC調整委員会のジョン・コーツ委員長は「国際陸連が早急にコース計画を練って実行する」としているが、札幌管区気象台によると早ければ10月下旬には初雪を観測。71年には5月5日まで積雪を観測したという記録もある。陸連関係者は「北海道マラソンのコースを検討する必要もあるのではないか」と不安を口にした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月19日のニュース