高安、巡業合流「患部の痛みはない。しっかり回復させた」19日にも稽古再開へ

[ 2019年10月19日 05:30 ]

 左肘痛で先場所休場したカド番の大関・高安(田子ノ浦部屋)がこの日から巡業に合流した。ぶつかり稽古に胸を出すなど元気な姿を見せ、「患部の痛みはない。しっかりと回復させた」とアピール。

 九州場所(11月10日初日、福岡国際センター)出場へ、19日にも相撲を取る稽古を再開させる予定。「(先場所休場し)悔しかった。もどかしかった」と次場所でフラストレーションを発散させる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年10月19日のニュース