決勝T残り3枠、し烈な争い注目 19日から日本女子ソフト最終節

[ 2019年10月19日 05:30 ]

 「第52回日本女子ソフトボールリーグ」(スポーツニッポン新聞社後援)は19日から2日間、新潟市、広島県三原市、山梨県甲府市で最終節を迎える。前節にビックカメラ高崎が決勝トーナメント進出を決定。残る3枠を14勝6敗の豊田自動織機、デンソー、ホンダ、13勝7敗のトヨタ自動車が争う。

 注目は豊田自動織機とホンダがビックカメラ高崎と激突する新潟大会だ。既に突破を決めている一昨年の女王、ビックカメラ高崎に黒星を喫すると、1差で追うトヨタ自動車にもチャンスが生まれる。甲府で日立、太陽誘電と顔を合わせるデンソーも気は抜けない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月19日のニュース