イングランド、15年のリベンジを燃える ヤングズ「最善を尽くす」

[ 2019年10月19日 05:30 ]

ラグビーW杯2019 準々決勝   オーストラリアーイングランド ( 2019年10月19日    昭和電ド )

イングランド代表(AP)
Photo By AP

 イングランドは台風19号の影響による中止により、2週間ぶりの実戦。18日は試合会場でキックやラインアウトなどを確認した。オーストラリアには15年大会の1次リーグで13―33で敗れ、地元開催ながら予選敗退に追い込まれた因縁がある。

 SHのヤングズは「過去のことは全く関係ない。最善を尽くす」とリベンジを誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月19日のニュース