車いす国枝が2冠 ダブルス相方にストレート勝ち「格別ですね」

[ 2019年10月7日 05:30 ]

男子テニス 楽天ジャパンOP最終日 車いすシングルス決勝 ( 2019年10月6日    有明テニスの森公園 )

車いすの部・男子シングルスで優勝した国枝慎吾
Photo By 共同

 優勝したダブルスでコンビを組んだ相方との決勝。国枝は4大大会をしのぐ観衆の前でストレート勝ちし、1回戦から1セットも落とさずに頂点に立った。

 直線的な打球が中心だったバックハンドを、今夏からスピン系を織り交ぜた新スタイルに改良中。来年のパラリンピック会場でタイトルを手にし「有明での優勝は格別ですね。プレーしていて気持ち良かった」と汗を拭った。

 今大会の格付けは6段階中4番目で、本来はトップ選手が出場するレベルではない。4大大会で自ら選手を勧誘するなど“裏方”としても尽力。オルソンも直接声を掛けた選手の1人だった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年10月7日のニュース