羽生 NHK杯制覇誓う「優勝の思い出を上書きしたい」

[ 2019年10月7日 05:30 ]

フィギュアスケートGPシリーズ

ビデオメッセージを寄せた羽生(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 今月下旬に開幕するフィギュアスケートGPシリーズに向けた会見が都内で行われ、男子でソチ、平昌五輪連覇の羽生結弦(24=ANA)がビデオメッセージで意気込みを語った。

 札幌開催の第6戦NHK杯に向け「優勝できた思い出の地でもある。その思い出をまた塗り替えて、上書きできるような大きな喜びにできるように頑張ります」とコメント。札幌開催の16年以来となる同大会Vを目指す。シニア10年目となる今季のテーマは「道のりを感じながら…」とつづり積年の悔しさを演技に込める。羽生は第2戦スケートカナダとNHK杯に出場する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月7日のニュース