渋野日向子 米女子ツアー台湾選手権出場、31日開幕「精いっぱい頑張る」

[ 2019年10月7日 10:00 ]

渋野日向子
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの渋野日向子(20=RSK山陽放送)が、今月31日に開幕する米女子ツアー「スウィンギングスカートLPGA台湾選手権」(ミラマーGCC)に出場することになった。7日、所属事務所が発表した。

 渋野は8月に行われたAIG全英女子オープンで日本人選手として樋口久子以来、42年ぶりに海外メジャー制覇を果たした。凱旋後は空前の「しぶこフィーバー」のなか、9月のデサントレディース東海クラシックでは最終日に8打差を逆転。全英後の初優勝を飾り、生涯獲得賞金でも1億円を突破した。

 渋野は所属事務所を通じて「このたび、スウィンギングスカートLPGA台湾選手権より推薦を頂き、とてもうれしく思います。2回目のアメリカツアー参戦ですが、試合に出場するからには、良い結果を残せるように精いっぱい頑張ってきます。日本の皆様に良い報告ができるように頑張りますので、応援して頂けるとうれしいです」とコメント。翌週に行われる日米共催、TOTOジャパンクラッシック(スポニチ主催)と2週連続で世界に挑戦する。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年10月7日のニュース