得点ランクトップSO田村 タイトルには「興味ありません」も松島トライ王“予言”

[ 2019年10月7日 13:06 ]

ラグビーW杯1次リーグA組   日本―スコットランド ( 2019年10月13日    日産スタジアム )

日本代表の会見で笑顔を見せるSO田村(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 ラグビー日本代表は7日、東京都内で13日のスコットランド戦に向けて再始動し、約1時間半、ウエートトレーニングやコンディショニングメニューをこなした。終了後の会見に臨んだSO田村優(30=キヤノン)は現在、得点ランキング(40得点)、ペナルティーゴール(10本)の2項目で首位を独走する。タイトル獲得への期待が高まるが、本人は「あまり(興味は)ないです。あまりないです」と2度繰り返し、意欲を否定した。

 一方で現在4トライでトライランキングの首位タイを走るWTB松島幸太朗(26=サントリー)については「マツはトライ王になると思います」と“予言”。松島本人もタイトル獲得に意欲を示しているだけに、司令塔としてもアシストに全力を注ぐつもりだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月7日のニュース