秋吉、今季初V惜しい! 痛恨18番ボギー 猛追時松も1打及ばず2位タイ

[ 2019年10月7日 05:30 ]

男子ゴルフツアー トップ杯東海クラシック最終日 ( 2019年10月6日    愛知県 三好CC西C=7295ヤード、パー71 )

5番でアプローチショットを放つ秋吉
Photo By 共同

 首位タイで迎えた最終18番で秋吉の右ラフからの第2打は池に入り、今季初Vは消えた。それでも続く第4打を1メートルに寄せてボギーで2位を死守し「次に向けていい流れ」と気持ちを切り替えた。

 首位に5打差から逆転優勝を狙った時松は68で回りノリスに肉薄したが、あと1打及ばず。目標のZOZOチャンピオンシップ出場には今週ブリヂストン・オープンでのトップ3入りが不可欠で「それしかないんで」と気合を入れ直した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月7日のニュース