スコットランド戦、台風で中止の可能性も? 適用なら引き分け扱いに

[ 2019年10月7日 05:30 ]

ラグビーW杯2019 13日スコットランド戦

13日スコットランド戦の会場、日産スタジアム
Photo By スポニチ

 スコットランド戦に水を差される可能性が出てきた。6日未明に日本の南東海上で台風19号が発生。徐々に勢力を拡大しながら、今週末には日本列島に接近する予報となっている。大会規定では1次リーグは天候などで中止が決まった場合、翌日以降の順延はなく、両チームとも引き分け扱いとなる。この場合、日本は勝ち点2を得てA組1位通過が決まるが、4連勝を目指す日本代表やファンにとっては“肩透かし”となるのは間違いない。

《日本8強入りは…○or△なら文句なし ●でもBP2で突破》
 日本は現在A組首位の勝ち点14。1試合を残すアイルランドの最大勝ち点は16、2試合を残すスコットランドは最大15のため、日本の自力での1次リーグ突破ラインは16。16でアイルランドと並んだ場合、直接対決で勝っている日本が1位突破となる。

 日本は13日スコットランド戦に○△なら、16以上で1位突破が決まる。●でも4トライ以上かつ7点差以内でボーナスポイント(BP)2を獲得すれば16に到達。日本が●でBP1以下なら、アイルランドかスコットランドがどこかでBPを逃すことが条件になる。

 9日にスコットランドが△か●なら最大13以下になり、その時点で14の日本は突破が決定。9日に決まらなくても、12日にアイルランドが3トライ以下の△か、●なら最終13以下で日本の突破が確定。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月7日のニュース