松山38位に後退 通算10アンダー、首位と12打差

[ 2019年10月7日 05:30 ]

米男子ゴルフ シュライナーズホスピタルOP第3日 ( 2019年10月5日    ネバダ州ラスベガス TPCサマリン=7255ヤード、パー71 )

11番でバンカーショットを放つ松山
Photo By 共同

 米男子ゴルフのシュライナーズホスピタル・オープンは5日、ネバダ州ラスベガスのTPCサマリン(7255ヤード、パー71)で第3ラウンドが行われ、5打差の35位から出た松山英樹(27=LEXUS)は5バーディー、2ボギーの68で回り通算10アンダー、203で38位に後退した。首位とは12打差。

 61をマークしたケビン・ナ(36=米国)が通算22アンダーで単独首位に立った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月7日のニュース