金沢出身の炎鵬 幕内初凱旋にファン4200人「ありがたい」

[ 2019年10月7日 05:30 ]

大相撲九州場所 11・10初日

ファンと握手をする炎鵬(左)
Photo By スポニチ

 金沢出身の炎鵬(宮城野部屋)が幕内で初めての凱旋となったこともあり会場には約4200人が詰めかけた。白鵬の横綱土俵入りや取組では大歓声を浴び、握手会では長蛇の列となった。既に全国区の知名度の炎鵬だが、地元の大フィーバーに「ありがたい」と感謝した。この日は母・由美子さんら家族、友人も大挙。多忙のため会場で会えなかった母に向けて「自分が強くなって恩返しするしかない」とさらなる飛躍を誓っていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月7日のニュース