渋野、通算9アンダーで7位「情けないの一言」

[ 2019年10月7日 05:30 ]

女子ゴルフツアー 日本女子オープン最終日 ( 2019年10月6日    三重県 白山ヴィレッジGC=6479ヤード、パー72 )

5番、ティーを拾ってもらい笑顔で受け取る渋野(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 渋野は1バーディー、1ボギーの72と伸ばせず、通算9アンダーの7位で終えた。「初日にいいスタートが切れた中で、この結果に満足感はない。今日は情けないの一言。後半に伸ばせなくて悔しい」と唇をかんだ。13番まで全てパー。14番で初バーディーを奪うも、続く15番で2メートルのパーパットを外した。

 初日からショットの好調を維持したものの、「もうちょっとパター入れよなあ、という感じ」と反省。次戦は11日開幕のスタンレー・レディース。賞金ランク1位の申ジエとの差は約860万円に縮まり、「後の試合も頑張りたい」と次戦を見据えた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年10月7日のニュース