小池祐貴、10秒31で決勝進めず ダイヤモンドリーグ・バーミンガム大会

[ 2019年8月18日 22:02 ]

小池祐貴
Photo By スポニチ

 陸上のダイヤモンドリーグ・バーミンガム大会は18日、男子100メートル予選が行われ、7月20日のロンドン大会で9秒98をマークした小池祐貴(24=住友電工)は10秒31で6位に終わり、決勝に進むことはできなかった。

 1組目に登場した小池はまずまずのスタートを切るも、伸ばせずに後退。スピードに乗り切れぬまま6番手でのゴールとなった。レース後には「あまりいいところが出なかった。残念なレースになった」とコメントした。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月18日のニュース