女子車いす 土田、女王破って優勝も「スイムがあったら…」

[ 2019年8月18日 05:30 ]

パラトライアスロンW杯 ( 2019年8月17日    お台場海浜公園周辺特設コース )

女子(車いす)で優勝した土田
Photo By 共同

 女子車いすは土田和歌子(44=八千代工業)が世界ランク1位のタップ(オーストラリア)を破って優勝。最後のランで逆転し「追い越したいという強い思いがあった。捉えられて良かった」と振り返った。

 デュアスロンは初めてで「こういうことを含めてのトライアスロン。良い経験ができた」としたが、苦手とするスイムで力試しができなかっただけに「スイムがあったら、この結果かどうかはクエスチョンなので克服したい」と笑顔は控えめだった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月18日のニュース