サーフィン女子 松田、五輪切符へWG専念「楽しんで自分のサーフィンを」

[ 2019年8月18日 05:30 ]

フィジーウオーターイベントに登場した松田(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 サーフィン女子の松田詩野(17)が東京五輪の各大陸予選を兼ねるワールドゲームズ(WG=世界選手権相当、9月7~15日、宮崎)に照準を合わせた。

 17日に都内で、スポンサー契約を結ぶフィジーウォーターのイベントに出演。9月1~4日にスペインでワールドサーフリーグ予選シリーズで最も格付けの高い大会が開催されるが「出ない可能性が高い」とWGに集中する方針を示した。

 WGでアジア勢最上位になれば五輪出場に大きく前進する。5月のジャパン・オープン初代女王は「勝つことが一番大事だけど、強い選手と当たるので、楽しんで自分のサーフィンを出したいと思う。五輪代表になるチャンスなので頑張りたい」と力を込めた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月18日のニュース