シブコ 優勝争いの最終日は白いミニスカートにブロック柄のカラフルなウエア 1番パー発進

[ 2019年8月18日 09:08 ]

女子ゴルフ NEC軽井沢72最終日 ( 2019年8月18日    長野県北佐久郡軽井沢町 軽井沢72G北C=6705ヤード、パー72 )

<NEC軽井沢72 最終日>スタート前練習に向かう渋野日向子(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 全英女子オープンの快挙から帰国2戦目での凱旋Vを目指す渋野日向子は最終日をパー発進した。

 大勢のギャラリーに囲まれた1番ホール。第1打は左ラフ、2打目をグリーン手前にショートしたもののアプローチを40センチに寄せてパーをセーブした。

 前日は68で回り、通算9アンダーの2位タイでフィニッシュした。同組で同じ黄金世代の原英莉花もパーでスタート。渋野は前日、原との最終組について「仲もいいし、凄く回りやすいけど…。上位争いをするには原ちゃんを抑えて頑張らないと。ギャラリーさんも面白い展開になると思います」と語っていた。この日は白いミニスカートにピンクや黄色、緑などがブロック柄になったカラフルなウエアで避暑地を熱く盛り上げている。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月18日のニュース