逆転V穴井 渋野からエネルギーをもらい2年ぶり3勝目「シブちゃんの笑顔を見ると元気になる」

[ 2019年8月18日 17:13 ]

女子ゴルフ NEC軽井沢72最終日 ( 2019年8月18日    長野県北佐久郡軽井沢町 軽井沢72G北C=6705ヤード、パー72 )

<NEC軽井沢72 最終日>優勝した穴井詩(左)は渋野日向子から祝福される (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 3打差の8位から出た穴井詩(31=GOLF5)が、通算14アンダーで並んだイ・ミニョン(27=韓国)とのプレーオフを制し、通算3勝目を挙げた。

 プレーオフ1ホール目で30センチのウイニングをパットを沈めた穴井は「プレーオフは初めて。手足がガクブルしてました。本当に勝った実感がわきません」と笑顔で振り返った。

 前日の17番。トップに立っていながら“池ポチャ”のダブルボギーを叩き急降下。「あれで気持ちが燃えました」と3打差の8位で出たこの日は65の猛チャージを見せ逆転Vにつなげた。

 実は練習ラウンドで一緒に回った渋野からエネルギーをもらっていた。「シブちゃんの笑顔を見ると元気になる」。その渋野が18番をパーで収めていれば3人のプレーオフだった。「私も待っていました」と対戦はかなわなかったが、「まさかきょう勝てると思っていなかった」という美酒を味わうことができた。

 大会前に井上透コーチのアドバイスでアイアンを替えショットが安定。オフにトレーナーから細かく指導を受け「1ミリ単位でトレーニングのフォームをなおしてもらった」ことも体力強化につながりプレーを支えた。

 これで賞金ランクは前週の10位から6827万2416円の4位までアップした。今季後半戦に向けて目標を聞かれると「1億円を越えたいなと思っています」と笑顔で話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月18日のニュース