水球、五輪出る 青木会長「今後は代表を選んでいく」

[ 2019年7月26日 05:30 ]

 日本水連は25日、常務理事会を開き、水球男女代表を東京五輪に出場させることを決めた。国際水連から開催国枠を付与されていたが、チーム派遣に値する実力があるか精査するため、行使の決定を先送りしていた。開催中の世界選手権で男子は11位、女子は13位。

 青木会長は光州で会見し「今後は代表選手を選んでいく。男子は予選リーグの内容が良かった。女子はまだ強化するという前提で内定した」と説明した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年7月26日のニュース