パラバド世界選手権代表発表、山崎「東京につなげたい」

[ 2019年7月26日 05:30 ]

 パラバドミントンの世界選手権(8月20日開幕、スイス・バーゼル)に出場する日本代表選手が25日、都内で発表された。来年の東京パラリンピック出場権にも大きく関わる大会。

 女子ダブルス世界ランク1位の車いすWH2、山崎悠麻(NTT都市開発)は「大きな舞台でも自分たちのプレーを忘れず、一つでもいい色のメダルを獲って東京パラにつなげていきたい」と抱負を語った。日本からは男女合わせて26人の選手が出場する。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年7月26日のニュース