渡辺、200平泳ぎ決勝進出「今までにないハイレベルな戦いに」

[ 2019年7月26日 05:30 ]

水泳 世界選手権第14日 ( 2019年7月25日    韓国・光州 )

男子200メートル平泳ぎ準決勝、懸命に泳ぐ渡辺(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 1組で登場した渡辺が2分8秒04の全体6位で決勝に進出した。2組でウィルソン(オーストラリア)が渡辺の持つ世界記録に並ぶ2分6秒67を記録。

 渡辺は「世界タイ記録を出してくれてすがすがしい気持ち。これでチャレンジャーとして臨める。チュプコフ(ロシア)を含めて世界記録を狙える選手が何人もいる、今までにないハイレベルな戦いになる。楽しみたい」と決勝を見据えた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年7月26日のニュース