男子ゴルフ10年ぶり1日36ホール 決勝73人、順調なら午後5時30分終了

[ 2019年7月7日 05:30 ]

男子ゴルフツアー 日本プロ選手権第2日 ( 2019年7月6日    鹿児島県 いぶすきGC=7212ヤード、パー71 )

 大会を主催する日本プロゴルフ協会の倉本昌弘会長が会見し、7日に36ホールを行い72ホール競技とする方針を発表した。

 「明日は36ホール行うことを予定している。順調に行けば終了が午後5時30分になると思う」。決勝は73人で実施され、午前6時に第1組がスタート。18ホールを終えて休憩を挟み、組替えをせずに残り18ホールを行う。全組終了しなかった場合には、予備日の8日に行う予定だ。一日に36ホールを行うのは09年日本プロ選手権以来となる。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年7月7日のニュース