日本プロ選手権 第3&最終R実施 石川遼、第3Rは71

[ 2019年7月7日 15:23 ]

男子ゴルフ 日本プロ選手権 第3、最終R ( 2019年7月7日    鹿児島県いぶすきGC=7150ヤード、パー70 )

石川遼
Photo By スポニチ

 男子ゴルフのメジャー第2戦となる日本プロ選手権は7日、鹿児島県のいぶすきGCで第3ラウンドと最終ラウンドがスタートした。

 首位タイから出た石川遼(27=CASIO)は第3ラウンドを6バーディー、3ボギー、2ダブルボギーの71で回り、首位と4打差の通算9アンダーでホールアウト。約30分の休憩をはさんで最終ラウンドがスタートし、前半9ホールを2バーディー、1ボギーの通算10アンダーで折り返した。通算14アンダーで首位に立つ黄重坤(27=韓国)とは4打差となっている。

 大会は九州地方を中心とした大雨の影響で開幕が1日遅れたため、7日に36ホールを実施。残り9ホールで巻き返しを図る。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年7月7日のニュース