紀平梨花 トリプルアクセル9回着氷 世界選手権公式練習

[ 2019年3月19日 09:20 ]

<世界フィギュア公式練習>SPの曲をかけ滑る紀平梨花(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 20日開幕のフィギュアスケート世界選手権の公式練習が19日にあり、女子の紀平梨花(16=関大KFSC)は午前の練習リンクで、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を合計9回着氷した。

 SP曲「月の光」をかけた滑りでも、武器の大技を鮮やかに決めた。得点源の高難度ジャンプの成功率が高く、状態の良さを感じさせた。3回転フリップ―3回転トーループの2連続ジャンプも入念に確認した。

 前日の会見では「ショートプログラム(SP)の全てのジャンプをしっかり跳ぶことと、フリーのトリプルアクセルが決まると気持ち的にも波に乗る」と語っていた。20日のSPでノーミスの演技を目指す。

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月19日のニュース