松田「10番」でレベルアップ ラグビーW杯日本代表候補合宿

[ 2019年3月19日 05:30 ]

練習を終え、チームメートとタッチを交わす松田(中央)
Photo By スポニチ

 ラグビーW杯日本代表候補合宿(沖縄県読谷村)に17日から合流したSO松田力也(パナソニック)が、10番での実戦経験上積みを求める。先週までサンウルブズの一員としてプレーしたが、10番での先発は9日のブルース戦1試合のみ。不測の事態でリザーブからセンターやウイングに入った試合もあり「こっち(代表候補)では10番の時間をもっともらえると思うので、さらにレベルアップしたい」と話した。

 練習後は田村(キヤノン)と話し込み「考えを合わせて一つの絵を見るようにしている」。先輩に学んで成長していく。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月19日のニュース