宇野昌磨 会見一問一答「この大会は全て結果を求めていきたい」

[ 2019年3月19日 13:00 ]

<世界フィギュア日本会見>会見に臨む宇野昌磨(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 20日開幕のフィギュアスケート世界選手権(さいたまスーパーアリーナ)の記者会見が19日、会見があり男子の宇野昌磨(21=トヨタ自動車)が出席した。

 一問一答は以下の通り。

 ――今大会に向けて練習してきたことは何か

 「この試合に特別にしてきた練習というのはないけど、シーズンを通してやってきたプログラムをより磨きをかけるという思いを込めて取り組んできたのと、よりより結果を求めて練習してきました」

 ――今大会に向けての練習の内容、世界選手権にかける意気込みを教えてほしい

 「(羽生への質問が続いた後に振られ)気を使って質問してくれてありがとうございます。(捻挫が続いていた右足首について)足首は全く問題ないです。調整も順調に来て、この試合は全て結果を求めて挑みたいなと思っています」

 ――結果を求めて臨むと準備段階でどんな違いがあるか
 「特に違いはないですけど、いつも僕は試合で自分の満足いく演技ができればいい、結果を気にせずというのをモットーにしてきたんですけど。結果を求めるからといって練習を変えたわけでないので、結果を求めることが緊張につながるか分かりませんけど、僕にとって貴重な経験になることは間違いないかなと思っています」

 ――自国開催のアドバンテージを感じているか

 「練習からお客さんがこれだけ入るのは、日本以外に絶対にな
いなという思いはありました。そうですね…。ま、頑張ります」

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月19日のニュース