貴景勝の男気を見習い 付け人・貴健斗 勝ち越し

[ 2019年3月19日 15:08 ]

大相撲春場所10日目 ( 2019年3月19日    エディオンアリーナ大阪 )

 大関獲りを目指す貴景勝の付け人の幕下・貴健斗が塚原を押し出し、勝ち越しを決めた。

 「相手が低くくるのは分かっていたのでずが、予想以上にいい当たりで少しビックリしました。でも、向こうが引いてくれたので。今場所は気持ちの面で、いい感じで取れています」と振り返った。
 貴乃花親方が昨年の秋場所後に退職するまでは親方の付け人を務め、千賀ノ浦部屋に移籍してからは貴景勝の世話をするようになった。
 今場所は貴景勝にとって勝負の場所。付け人としても気が抜けない日々が続くが「関取は男気が凄い。勉強になることが多いです」と貴景勝からパワーをもらい、3場所ぶりの勝ち越しにつなげた。ここまで4勝1敗。残り2番も勝って東幕下27枚目から少しでも番付を上げたいところだ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年3月19日のニュース