小関狙える!3種目日本新 4・2開幕競泳日本選手権

[ 2019年3月19日 05:30 ]

米フラッグスタッフでの高地合宿から帰国した小関
Photo By スポニチ

 競泳の小関也朱篤(27=ミキハウス)が1カ月間に及ぶ米フラッグスタッフでの高地合宿から成田に帰国した。

 世界選手権(7月、韓国・光州)の選考会となる4月の日本選手権(2~8日、東京辰巳国際水泳場)は、平泳ぎの50メートル、100メートル、200メートルにエントリー。「3種目とも日本新記録を狙いたい。そのぐらいの準備はしてきた」と力を込めた。

 5月に第2子(女児)が誕生予定で「去年の合宿より追い込めた。2人目が生まれることを考えると、踏ん張りもきく」と強調。200メートルは世界記録保持者の渡辺一平(22=早大)とのハイレベルな争いが期待される。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月19日のニュース