貴景勝 勝ち越し王手、押し込まれるも逆襲 鶴竜戦へ気合十分

[ 2019年3月19日 05:30 ]

大相撲春場所9日目   〇貴景勝―千代大龍● ( 2019年3月18日    エディオンアリーナ大阪 )

千代大龍(右)を突き落としで破る貴景勝(撮影・亀井 直樹) 
Photo By スポニチ

 大関昇進を目指す貴景勝が千代大龍を下し、7勝目を挙げた。頭からぶつかり一瞬引いたところを押し込まれたが、すぐに逆襲して土俵にはわせた。「馬力があるので気持ちが消極的になると吹っ飛ばされちゃうから」と気迫で制した一番を振り返った。

 10日目は昨年秋場所以来となる横綱・鶴竜戦。過去3戦全敗だが、「いいバロメーターになる。相手がどうより自分がどうしていくか。後悔しないように」と気合を入れ直した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年3月19日のニュース