逸ノ城 豪栄道との1敗対決制す、もろ差し許すも豪快小手投げ

[ 2019年3月19日 05:30 ]

大相撲春場所9日目   〇逸ノ城―豪栄道● ( 2019年3月18日    エディオンアリーナ大阪 )

豪栄道(左)を小手投げで破り1敗を守る逸ノ城(撮影・亀井 直樹) 
Photo By スポニチ

 もろ差しを許した逸ノ城は右からの小手投げで豪栄道との1敗対決を制した。「危なかったけど、左が取れたのでどっしり構えた。(小手投げは)思い切りやれて良かった」と粘った末の勝利を喜んだ。

 西筆頭だった初場所は2横綱2大関を破りながら6勝9敗と負け越した。「あれだけ(上位に)勝ったら普通は勝ち越す。今場所は番付が下の人にも集中している」。平幕相手の7連勝で弾みをつけた怪物が優勝争いに踏みとどまった。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月19日のニュース