ラグビー日本代表「応援ジェット」お披露目 五郎丸「私はペイントされていない…」

[ 2019年3月19日 11:58 ]

車いすラグビー日本代表の選手らがデザインされた日航の特別機と、記念写真に納まる池崎大輔選手(左から2人目)と五郎丸歩選手(同3人目)
Photo By 共同

開幕まで半年に迫ったラグビーW杯に出場する日本代表と車いすラグビー日本代表を応援しようと、選手がデザインされた「ラグビー応援ジェット」が19日、羽田空港で披露された。

 日本航空のボーイング767の機体左側にラグビー日本代表、右側に車いすラグビー日本代表をそれぞれデザイン。「がんばれ!ラグビー日本代表!」のメッセージとともに、日本航空のロゴマークの赤と日本代表ジャージーの赤の組み合わせが“映える”仕様となっている。

 イベントに出席した元日本代表の五郎丸歩(33=ヤマハ発動機)は「サッカー日本代表の機体はよく見るが、ラグビーが機体に刻まれたことに感謝している」と喜んだが、「私はペイントされていないので、羽の上あたりに追加をお願いします」と注文も忘れなかった。同席した車いすラグビーの池崎大輔(41=三菱商事)は「機体に車いすラグビーの選手がペイントされるなんて夢にも思っていなかった」と感激していた。

 応援ジェットは同日、羽田から函館に向けて初フライト。沖縄で合宿中のラグビー日本代表が帰京する際にも使用するという。就航期間は今年12月までを予定している。 

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月19日のニュース