佳純「優位に立てなかった」、8強逃すのは13年ぶり

[ 2019年1月19日 05:30 ]

卓球全日本選手権 第5日 ( 2019年1月18日    大阪市・丸善インテックアリーナ大阪 )

6回戦で敗退し、引き揚げる石川
Photo By 共同

 世界ランク3位の石川が女子シングルス6回戦で姿を消した。早田の強打に押され、ラリーでの失点が目立った。1―4で完敗し「バック対バックで優位に立てなかった。悔しさが残る」と声を振り絞った。

 関係者によると、開幕2日前に胃腸炎になり、おう吐を繰り返し、2日間寝込んで練習ができなかったという。8強以上を逃すのは実に13年ぶり。平野と組むダブルスも5回戦敗退。直前のアクシデントを言い訳にせず、コートを去った。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月19日のニュース