×

錦木 妙義龍に敗れ4勝3敗「全然ダメ。抱え込む時点でアウト」

[ 2019年1月19日 20:12 ]

大相撲初場所7日目 ( 2019年1月19日    東京・両国国技館 )

 平幕・錦木(28=伊勢ノ海部屋)が小結・妙義龍に敗れ、成績を4勝3敗とした。

 立ち合いで踏み込まれると、左で相手の右腕を抱えるくせが出て、不用意にいった小手投げで墓穴を掘った。

 「全然ダメ。抱え込む時点でアウト」

 自己最高位で、横綱・大関との6連戦を4勝2敗で乗り切っただけに、後半戦の奮闘が期待される。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年1月19日のニュース