ひな、佳純撃破で堂々8強「自分らしいプレー出せた」

[ 2019年1月19日 05:30 ]

卓球全日本選手権 第5日 ( 2019年1月18日    大阪市・丸善インテックアリーナ大阪 )

石川を破り、準々決勝進出を決めた早田ひな
Photo By 共同

 ミレニアム世代として伊藤、平野の陰に隠れがちだった早田が大仕事をやってのけた。全日本優勝4回を誇る石川を撃破して女子シングルス8強入り。「自分らしいプレーが出せた」と笑顔を見せた。

 Tリーグの個人勝率で首位を争う2人の対戦は、早田の強力なバックハンドがさえ渡った。前回大会の6回戦で1―4で敗れた相手に対し「相手より思い切ってプレーができた」とラリー戦で石川を翻弄(ほんろう)。7ゲーム制では勝ちのなかった相手に対し、スコアも4―1でリベンジした。

 順当に勝ち上がれば最終日(20日)の準決勝でダブルスの盟友・伊藤との対戦が予想される。「対戦するのであれば、お互いに本気でやりたい」と表情を引き締めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月19日のニュース