×

羽生、フリー構成4回転を4〜5回 指導するオーサー氏も自信

[ 2018年2月9日 05:30 ]

平昌冬季五輪   フィギュアスケート・男子SP ( 2018年2月16日 )

 羽生を指導するブライアン・オーサー氏は8日、個人種目で右足首故障からの復帰を目指す羽生がSPで2度、フリーで4度または5度の4回転ジャンプを入れることを想定していると明らかにした。

 オーサー氏は「彼は(どの4回転を組み合わせるか)複数の構成を練習していく。トーループやサルコーの4回転は今までと同じかそれ以上に質の良いものになっている」と自信を示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2018年2月9日のニュース