×

選手入場より気になるダンス?「変なおじさんにしか見えない」江南スタイルには歓喜

[ 2018年2月9日 20:57 ]

入場するノルウェーの選手たち
Photo By AP

 平昌冬季五輪は9日午後8時(日本時間同)から開会式が行われ、17日間のスポーツの祭典が幕を開けた。

 各国の選手が入場する際には中央に大きな輪をつくった人々が独特の動きで盛り上げに一役。ツイッター上は志村けんの演じるキャラクター「『変なおじさん』にしか見えなくて困ってる」「『モンキーダンス』と『変なおじさん』、『アホの坂田』の無限ループ」「ヒゲダンス?」などとザワついた。

 その後、世界的にヒットした韓国歌手PSY(サイ)の「江南(カンナム)スタイル」が会場に流れると、ダンサーたちは一斉に「江南スタイル」のダンスを披露。「江南スタイル流れた!」「開会式で鳴り響く江南スタイルwwwwww」とこれまたネット上は歓喜。あっという間にツイッターのトレンド上に「カンナムスタイル」「江南スタイル」が上位に急浮上する展開となった。同曲は、2014年仁川アジア大会の開会式でも使用された

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2018年2月9日のニュース