×

宮原、30分間でジャンプ36本 「いい感じで踏み切れた」

[ 2018年2月9日 05:30 ]

平昌冬季五輪   フィギュアスケート団体・女子SP ( 2018年2月11日 )

団体戦に向け練習する宮原知子
Photo By スポニチ

 女子の宮原知子(19=関大)は江陵アリーナの本番リンクで初練習。わずか30分で踏み切ったジャンプは36本(2連続も3連続も1本でカウント)に達した。「タイミングが合えば、いい感じで踏み切れていたと思う」。

 昨季発症した左股関節疲労骨折の影響で、ジャンプの数に制限をかけてきたが、先月末に解除。再発の恐怖心は今はない。団体戦は11日の女子SPへの出場が濃厚。心身ともに充実している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2018年2月9日のニュース