×

岩渕「アプローチがしっくりきてない」と反省 修正点を確認

[ 2018年2月9日 05:30 ]

平昌冬季五輪   ノルディックスキー・ジャンプ女子 ( 2018年2月12日 )

公式練習で調整する岩渕香里
Photo By 共同

 五輪初代表の岩渕は2回目に98メートルをマークし、得点で全体11位となった。「昨年もここで飛び、イメージを思い出しながら飛んだ。まだアプローチがしっくりきていない。乗っている位置が後ろすぎ」と反省し、本番までに修正するつもりだ。

 また初めての五輪の選手村について「マッチョな人がたくさん。ジャンプにはいないので、大きな人がいてビックリ」と笑った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2018年2月9日のニュース