×

貴親方連日のTV出演で心境激白…協会は取材申請なしに不快感

[ 2018年2月9日 05:30 ]

大相撲の貴乃花親方
Photo By スポニチ

 2日の日本相撲協会理事候補選挙で落選した貴乃花親方(元横綱)が、7日放送のテレビ朝日系「独占緊急特報!!貴乃花親方すべてを語る」に続き、8日はフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」に録画で出演した。収録はこの日行われ、理事落選についての心境、元日馬富士の傷害事件で被害を受けた十両・貴ノ岩の現状などに加え、横綱の在り方についても言及した。

 7日のテレビ朝日の番組では、相撲協会が下した理事解任の処分に納得していない旨の発言もあった。相撲協会は貴乃花親方の言動についてはコメントしなかったが、番組自体を問題視した。テレビ朝日は適切な取材申請を相撲協会に提出せずに放送したもようで、関係者によると、報道番組で問題はないと主張しているという。芝田山広報部副部長(元横綱・大乃国)は「取材する方も、される方もルールを守っていかなければならない。こういった対応は残念」と不快感を示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2018年2月9日のニュース