×

吉田沙保里 東京五輪より結婚?「CMの中では妊娠しているので」

[ 2018年2月9日 15:43 ]

映画「ダンガル きっと、つよくなる」応援団結成イベントに登場した吉田沙保里
Photo By スポニチ

 女子レスリングの吉田沙保里(35=至学館大職)が9日、都内のホテルで行われた映画「ダンガルきっと、つよくなる」(4月6日公開)応援団結成イベントに日本レスリング協会の栄和人強化本部長(57)とともに出席した。

 進退が注目される中、20年東京五輪への思いを聞かれた吉田は「出たいという思いはもちろん、東京ですから、生で目の前で応援していただきたいという思いがある」としつつも「こればっかりは勝負の世界ですから、どうなるかわからない。若い選手も育ってきているので」と今後については明言せず。

 栄氏は「今、迷っている所です」とフォローを入れた。そんな吉田に、栄氏が「それよりも早く結婚、出産したいそうです」とチャチャを入れ、吉田もMCで俳優の大森南朋(45)と夫婦役を演じていることを引き合いに、「CMの中では妊娠しているので、それが現実になるように頑張りたい」と意気込んだ。

 イベントには、後輩の後輩の土性沙羅(23=東新住建)、川井梨紗子(23=ジャパンビバレッジ)も参加。東京五輪で金メダルを取った時にどういうパフォーマンスをしたか?と問われ、困惑する2人に、栄氏が「東京五輪でまた私を投げてほしい」と提案すると、吉田が「いや、私を投げてほしいです!」とキッパリ。まさかの言葉に、栄氏も思わず「コーチかよ!」とツッコミを入れた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2018年2月9日のニュース