×

平昌先陣 葛西出場「ジャンプ個人ノーマルヒル予選」視聴率11・8% 

[ 2018年2月9日 12:19 ]

ジャンプを終え、カメラに向かってピースする葛西紀明
Photo By スポニチ

 ノルディックスキー・ジャンプ男子の日本人単独最多8度目の五輪代表、葛西紀明(45=土屋ホーム)が出場した「個人ノーマルヒル予選」が8日、TBS「平昌オリンピック2018 スキージャンプ個人男子ノーマルヒル予選」(後9・30)で放送され、平均視聴率は11・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが9日、分かった。

 葛西、小林陵侑(21=土屋ホーム)、小林潤志郎(26=雪印メグミルク)、伊東大貴(32=雪印メグミルク)の4人が日本選手団の先陣を切って登場。葛西が98メートルの117・7点をマークし、20位で決勝に進んだのをはじめ、全員が予選を突破した。

 TBSの平昌五輪中継番組のメーンキャスターは元SMAPの中居正広(45)。中居は04年夏季アテネ大会から夏冬8大会連続で同局の五輪キャスターを担当している。スペシャルキャスターは00年シドニー五輪女子マラソンの金メダリスト・高橋尚子さん(45)が務める。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2018年2月9日のニュース