サプリメントが…ニックスのノアに20試合の出場停止処分

[ 2017年3月26日 17:44 ]

20試合の出場停止処分を科せられたニックスのノア(AP)
Photo By AP

 NBAは25日、ニックスのセンター、ジョアキム・ノア(32歳)に対し、20試合の出場停止処分を科した。服用したサプリメントに、世界反ドーピング機関(WADA)が禁止している「SARMs(選択的アンドロゲン受容体モジュレーター」が含まれていたためで、この物質は筋肉増強効果があるために米国反ドーピング機関(USADA)はサプリメントの服用には注意するように呼びかけていた。

 なおノアは左膝の故障で2月4日以降はプレーしておらず、処分はベンチに登録されてからの適用となる。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年3月26日のニュース