稀勢の里父 嫁取り言及「健康でそこそこ頭良く」

[ 2017年3月26日 21:42 ]

稀勢の里は祝勝会で父・貞彦さん(後列左から4人目)、母・裕美子さん(後列左から2人目)の前で鯛を手に笑顔を見せる
Photo By スポニチ

 先場所千秋楽に続き館内で観戦した稀勢の里の父・萩原貞彦さんは2場所連続優勝を飾った息子の嫁取りについて言及した。

 4横綱の中では唯一、独身の30歳だが「いい人がいればいいかもしれない」と話し、「美人じゃなくても健康であれば。そこそこ頭良くてね」と条件を挙げた。だが、一方で「本人器用じゃないし、そこまで精神的にいってない。まだ子供。そういう意味でね」と話した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年3月26日のニュース